ホーム > 新着情報 > 【育児講座】フロンティアキッズ河田町 ダンボールで乗り物作り

【育児講座】フロンティアキッズ河田町 ダンボールで乗り物作り

FKD10月育児講座 ◆日時:第2回 2019年10月26日(土)10時~11時半
◆会場:フロンティアキッズ河田町

 毎日遅くまでお仕事で頑張っているお父さんと一緒にじっくり遊ぶ時間がなかなかとれないとお悩みのご家庭も多いのではないでしょうか?
 今回は、そんなお父さんと一緒に作る手作りおもちゃをテーマにしました。
 材料は、“ダンボール”です。ダンボールを使って、大好きな乗り物(都営バスや新幹線)をダイナミックに作って楽しく遊びませんか?
 もちろん、お母さんもご家族の方の参加も大歓迎です。昨年も好評につき今年も開催致します。

 思考錯誤しながら、手・指のみならず全身を使って行う物作りは、お子様の成長の為には欠かせない作業ですね。この機会にぜひ、いろいろなイメージやアイデアを持ち寄り、創造力を発揮し、親子共同制作を楽しみましょう。

◆担当
 飯田 綾子(いいだ あやこ)
 二宮 大輔(にのみや だいすけ)

 ☆今回は限定10組とさせていただきます☆

◆TEL:03-5379-1680
 (新宿区河田町3-29 プラウドフラット新宿河田町 1F)です。

☆材料費として、親子1組につき¥300頂戴いたします。

◆お申込み:メールにて承ります。
①保護者様お名前 ②ご連絡先 ③お子様の年齢 ④参加人数(大人・子ども)
⑤所属(1~4よりお選び下さい。1.フロンティアキッズにお子様をお預けの方 2.地域で子育てをされている方 3.フロンティアキッズのお仕事に興味のある方 4.その他

①~⑤を下記メールアドレスまでお知らせください。

メール:kawada@famigliadibambini.com

 モンテッソーリ教育の目的は、「自立心を育む」ことです。子どもは、自らを成長・発達させる力を持って生まれてきます。大人は、その要求を汲み取り、自由を保障し、子どもたちの自発的な活動を援助します。
 そして、自立していて、有能で、責任感と他人への思いやりがあり、生涯学びつづける姿勢を持った人間に育てることです。
 モンテッソーリが一貫して目指した教育観は、子どもこそが世界平和の担い手になるという根底です。

ページトップへ