「バイリンガリズム:子どもへの手助けについて」
コラム コラム

「バイリンガリズム:子どもへの手助けについて」

カテゴリ:コラム

September 2020

Frontierkids Global school offers the golden opportunity of making your child to begin to speak the English language through the Montessori pedagogy. Being bilingual has many benefits, the biggest of which, helps one to connect with the outside world. Our world is becoming smaller every day, and now everywhere you go, you will find people from different countries with different cultures and ideals.

The English language is a great bridge, connecting you to all these wonders.By being Bilingual, you can be in touch with your own culture, as well as those across the world. There are many ways like this to help your child learn the language naturally.On the other hand, each family is different and has their own way of development.

However, many families have found the strategy of “one parent one language” works extremely well. These help to provide a strong foundation for the two language’s understanding to grow in a balanced way.To help your child achieve this faster, this learning process can begin at home.

Here are some good tips, to help your child begin speaking the English language naturally.
At least, one parent should talk to the child in English. We don’t have to use long sentences; we can use simple phrases and new words, as long as the child is being attentive and getting involved with what we are saying.

At home, play nursery rhymes, sing-alongs, involve the kids in “English karaoke sessions”, listen to stories and read phonic based story books.
I would also, like to suggest the following TV programs for children to watch at home as well, Elmo's world; Seaseme street; Blue's Clues; Barney & The Wiggles.

"We discovered that education is not something which the teacher does, but that it is a natural process which develops spontaneously in the human being"."The only language human ever speak perfectly is the one they learn in babyhood, when no one can teach them anything!“
Quote's of Maria Montessori.

Frontierkids Glabal School:Foreign childcare staff

 

フロンティアキッズグローバルスクールでは、モンテッソーリ教育を通じて子どもが英語に触れ、話す時間を設けています。
バイリンガルは多くの利点があります。特に外の世界とつながるのに役立ちます。世界はどこでも、文化や考え方が異なるさまざまな国や人々への発見があり、日々身近になってきています。

英語は、これらの発見へとつなぐ大きなかけ橋です。バイリンガルになることで、世界中の文化により多く触れることができます。
子どもが自然に英語を学ぶための方法がたくさんありますが、家庭それぞれ学習方法が異なります。

一般的に子どもをバイリンガルに育てるには、各親が常に2つの言語の1つだけを子供に話す「1人1言語」という方法が効果的だとされています。この方法は、子どもが2つの言語をバランスよく理解するのに役立ち、また英語をより早く身につけさせるためご家庭で始めることができます。

ここで、子どもが自然に英語を話し始めるのようになるために役立ついくつかの良いヒントを紹介します。少なくとも、1人の親が常に英語で子どもと話す必要があります。長い文章は必要はありません。子どもが親の言葉に注意深く関わっている限り、親は単純なフレーズや新しい単語を使っていきます。

家では童謡を歌ったり、子どもたちを「英語歌詞のカラオケ」に挑戦させたり、物語を聞いたり、フォニックスの物語本を読み聞かせたりしてください。また、子どもたち向けに、次のテレビ番組『セサミストリートのエルモズワールド』『ブルーズ・クルーズ』『Barney & The Wiggles』をおすすめします。

「私たちは、教育は教師が行うことではなく、人間の中で自然に発達する自然なプロセスであることを発見しました。」「人間がこれまでに完璧に話す唯一の言語は、誰も彼らに何も教えることができないとき、彼らが乳児期に学ぶものです!」
以上、マリア・モンテッソーリ女史の言葉からです。

Frontierkids Global School 外国人保育職員


ページトップへ