親子ピクニック!

親子ピクニック!

カテゴリ:Frontierkids Preschool

こんにちは!

今回は、5月28日の土曜日に行った親子ピクニックについて紹介したいと思います!

 

そもそも親子ピクニックとは、コロナ禍前では5月の時期に新宿界隈のフロンティアキッズ系列園、総勢200人規模が新宿御苑にて一同に会し、それぞれの園の子どもや保護者、職員同士が交流を深めるべく、レクリエーションをしたり、一緒にお弁当を食べたりして楽しむ一大恒例イベントです。

しかし、上述のコロナ禍により2年続けて開催できずにいました。

 

ところが2022年に入り、新型コロナウィルスとの関わり方に変化が見られ、徐々に様々な事柄が緩和されていた折に、自園のみの規模で、新宿御苑という広い屋外で行われるイベントであれば実行できるのでは?ということで、昨年度から着々と計画してきたこの親子ピクニック、2年越しで規模は小さくなれど、とうとう決行することができました!!

 

少しずつ以前のような活動を行えるようになってきましたね…。

”普通”の営みというのが、こんなに貴重な出来事になるとは、数年前には考えてもみませんでした。

 

ありがたいことです…しみじみ…。

 

 

 

当日、まずは新宿御苑の数ある入口の中から、大木土門の前にみんなで集合し、いざ新宿御苑の中に出発します!

前日は雨が降っていましたが、どうにかポカポカの良い天気に恵まれました!

(暑過ぎでした…)

 

 

レクリエーションをする予定の場所に着くと、思い思いに楽しみ始める面々。

子ども達の中にはお兄さんやお姉さんも一緒に来てくれているご家庭があり、兄弟で広い芝生を楽しむ姿も見られました。

みんな仲良しですね!

 

 

まずはみんなで円になり、自己紹介してもらいました!

①お名前

②自分の子どもの可愛いと思うところ

を発表してもらったのですが、「そんな一個に絞り切れないよ!」と思うような内容も、みなさん快く発表してくださり、みなさんのお子様に対する愛情がとても伝わってくる、とても良い自己紹介となっていました!

 

 

そして、レクリエーションのスタートです!

今回行ったのは、動物親子ふれあい競争です!

ぞう、カンガルー、かめ、ペンギン、コアラ、さるの6種類の絵が描かれたボードを一枚めくって、出た動物の親子にちなんだ抱っこやおんぶをしてもらい、子ども達とのふれあいを行いながら楽しく競争しました!

 

みなさんには軽くチーム分けを行い、暑い日差しの下だったので、楽しく交流したり、子ども達が怪我無く楽しんだりすることを優先して、なるべく力を抜いてゆるりと取り組んでもらいました。

 

大好きなお父さん、お母さんとたくさんふれあいながら、子ども達の笑顔がキラキラと輝き、とても楽しんでもらえていたように思います!

 

本当に、ものすごい暑い日差しの下だったので、想定していたよりも短い距離にしたり、チームのメンバーを変えてもう一周しようと考えていたのをやめて一周だけにしたりして、少し巻き気味に進行し、みなさんの体調に配慮して休憩に入ります。

日陰で十分な水分補給や休息をとってもらいました。

 

 

さあ、10分の休憩が終わり、次に行うゲームのため、今度はすぐそばにある温室に向かいます!

この建物内では、カラフルなお花がたくさん育てられており、ここでシールラリーと称してシールの台紙を配り、見つけた色に合わせてシールを貼っていくゲームをしてもらいました!

 

フロンティアキッズプリスクールには残念ながら園庭がないので、毎日お散歩に出かけます。

お散歩での公園までの道中は、街中にある色を探しながら歩くことが多く、「あか、あったー!」と楽しみながらお散歩を行うのですが、今回のこのシールラリーではその要領でゆったりと温室内の自然を楽しみながら、子ども達の大好きな色探しを行ってもらおうと企画しました。

 

 

温室に入る前に、子ども達にはペアを作ってもらいました。

子ども達や保護者同士で会話を楽しみながら行ってもらえればと思ったからです。

 

温室内では、各々自由に歩きながら色を見つけてシールを貼っていきます。

子ども達のお兄さん、お姉さん達も楽しめていたようで、想定していたよりもやりがいのある活動になったようです。

 

たくさん歩いて、たくさん楽しんでくれた子ども達には、メダルをプレゼント。

もちろん、お兄さんとお姉さんの分も用意してあります!

 

 

本当に暑い日差しで、とても疲れたと思いますが、みなさん楽しく過ごせていたように見えました!

土曜日にわざわざご参加いただきありがとうございました!

 

今後も保護者のみなさまが参加できるイベントを計画し、実行していきたいと思っています!

新型コロナウイルスさん、これからもずっと落ち着いていてください!


ページトップへ