スポフェス!

スポフェス!

カテゴリ:Frontierkids Preschool

一年に一度のお楽しみ、スポーツフェスティバルの季節がやってまいりました!

毎年、秋のスポーツフェスティバルと冬のクリスマスパフォーマンスは、保護者の方々にご覧頂くイベントとして、職員一同、気合を入れて臨むのですが、今年は開催日が緊急事態宣言中であったことを鑑みて、YouTubeでの限定公開で保護者のみなさまにご覧頂きました。

ZOOMでの生配信を録画してYouTubeで流す案もあったのですが、ぜひ綺麗な画質でご覧頂きたかったので、開催日当日ではなく、後日に配信するという形になりました。

 

今回のブログでは、その当日の臨場感を写真でお伝えしたいと思います!

 

今年のスポーツフェスティバルでは、体操教室の先生も参加してもらいました。

 

 

まずは体操教室のように準備運動から。

バランスをとったり、うつ伏せになって空を飛んだりします。

 

 

 

そして、スポーツフェスティバルといえば、かけっこです!

競争というよりも、自分のもてる一番の速さで走るといった感じでしょうか。

ゴールの先には保育者がおり、走り切った子ども達を受けとめています。

 

 

 

 

そして、かけっこのコースを折り返すような形で、障害物を設置し、障害物走です!

1歳児クラスは、最初にマットの上でえんぴつのようにゴロゴロと転がっていき、平均台の上を座りながら進み、そして跳び箱の上に乗って飛び降ります!

2歳児クラスは少し難易度を上げて、マットで前転をし、平均台の上を歩き、跳び箱の上から飛び降りました!

みんなほとんどお手伝いはいらず、元気に取り組んでくれました。

一人一回なので、やり足りずに「もう一回!」と言う子もいました。

 

最後はダンス!

ずっとプールの準備体操などで行っていた曲、『きょうりゅうダンス』を披露しました。

衣装をちゃんと着て練習した回数が少なかったので、脱ぎたくなってしまう子や、頭はつけて尻尾はつけないという子などがいましたが、みんな可愛く踊ってくれていました。

 

 

というわけで、ざっとスポーツフェスティバルの様子を紹介しましたが、伝わりましたでしょうか。

またこのような発表の機会があれば、ブログでご紹介したいと思います!


ページトップへ