節分

節分

「鬼はそと〜」「福はうち〜」と保育園から元気な声が聞こえてくる季節ですが
「福はうち〜」「鬼もうち〜」「悪魔そと〜」と、赤鬼も青鬼も豆まきする神社が埼玉県にあります。

何と鬼が主役です!
強いものの象徴としての鬼は、勝利の神様として、受験生もたくさん参拝しているようです。

鬼にまつわることわざは沢山ありますが、「鬼に金棒」「鬼の目に涙」などは鬼の強さや優しい点を強調しているようですが、日本の民話などでは、なぜか鬼が悪者になっている事が多いです。
しかし、こちらでは鬼も仲間に入れてしまい、悪者を作らないと言う究極の平和思想が根底にあるのかもしれません。何者も排除しない社会になっていくといいですね。

節分の翌日は、立春です。春が近づいている気配が感じられ、気持ちが少し春めいてきてますね。でも、まだまだ寒さは続きますので、気をつけて過ごしましょう。

【1月のシッターレポートより抜粋】
☂️今日は、冷たい風と雨が降っていましたが、お二人ともしっかり傘をさして歩いてくださいました。A君は4歳になったことや、B君は4月から小学生になることなど、久しぶりにお二人にお会いして、楽しくお話しながら歩きました。

⛄️準備をして保育園を出発する。積もった雪を観察したり、触ってみたりしながら楽しくご自宅に向かう。ご自宅到着、手洗い・消毒後、絵本や玩具で遊んで過ごしました。

😄今日は、空に月が見え、丸くはなく、山のような形をしていました。すると、C君が両手で上手に月の形をつくって「この形だね!」と見せてくれました。雲で見え隠れする月を眺めながら楽しく帰りました。

3歳のDちゃんのマンツーマン体操教室では、こんなことを勉強できます。
 準備体操・ブランコ・クランチ・手押し車・くま歩きで体操・体感を鍛える・前回りの感覚を補助マットに乗った状態で養う


ページトップへ