Ireland ~ International awareness week ~国際理解週間~アイルランド

Ireland ~ International awareness week ~国際理解週間~アイルランド

カテゴリ:Frontier Global School

2020年3月22日(月)~26日(金)は、

国際理解週間~International awareness week ~

Ireland week (アイルランド ウィーク)でした。

国際理解教育とは、世界中の様々な人々の文化や生活の仕方、考え方などの多様性を理解し、国を超えてお互い協力し合い平和な世界の実現を目指そうとする心を養うことを目的とした教育です。

今回は、フィリップ先生の祖国、アイルランド。

モンテッソーリのお仕事の時間は、国旗の色塗りをしました。

 

 

アイルランドの国旗の色の意味は、

緑は、アイルランドのローマカトリック、ケルト人文化、伝統。

オレンジは、少数派のプロテスタントを中心とする北アイルランド。

白は、カトリックとプロテスタント両方の宗教的対立を超えて、祖国が一致団結し、平和と共存を願う気持ちが込められています。

こちらは、国旗の色、緑、白、オレンジで三つ編みを折っています。

 

さて、問題です。

この国旗はどこの国でしょう?

アイルランドに似てますが…

アイルランドではありません。

全然違う場所です。

 

 

 

正解は…

コートジボワール共和国(République de Côte d'Ivoire)

アフリカです。

緑とオレンジが右と左どちらに来るかで、全然違う国の国旗になってしまいます。

皆様、ご存知でしたか?

フィリップ先生が、子ども達に教えてくれました。

 

 

2021年3月26日(金)は、アイルランドのプレゼンテーション。

文化的スポーツやSt. Patrick's Dayのお祝いのお話しをしてくれました。

セント・パトリックスデイ(St. Patrick's Day)は、カトリックのお祭りで、3月17日に行われ、アイルランドの祝日です。

緑の物を身に着けてお祝いします。

緑は、アイルランドの国の象徴的な色で、緑豊かな国だからです。

もうひとつの理由は、聖パトリックのシンボルが緑のシャムロック Shamrockだからです。

シャムロック Shamrockは、三つ葉のクローバーで、日本では、カタバミと言われています。

シャムロック Shamrockは、アイルランドの国花です。

アイルランドの場所と国のシンボルを教えてくれました。

 

アイルランドで人気のスポーツ”ハーリング (Hurling)" のスティックとボールを見せてくれました。

ハーリングの起源は、ケルト族です。

 

 

セント・パトリックスデイ(St. Patrick's Day)の緑のコスチュームもたくさん見せてくれました。

    

 

アイルランドの州旗が描かれたタペストリーを見せてくれました。

みんなとても興味を持って、真剣にお話しを聞いていました。

 

最後は、アイリッシュ・ダンス(Irish dance)の動画を観ました。

Riverdance(リバーダンス)です。

Riverdance at the Eurovision Song Contest 30 April 1994, Dublin

 

 

そして、記念撮影。

Adventure(2歳児クラス)です。

 

 

Challenger(3歳児クラス)です。

 

 

Pioneer & Frontier(4-5歳児クラス)です。

 

2020年度最後の ”国際理解週間~International awareness week ~” は、

Ireland week (アイルランド ウィーク)でした。


ページトップへ