~11月理科実験~

~11月理科実験~

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

今回ブログを担当します、エビハラです😊

今回は、11月に行った理科実験の様子をご紹介していきたいと思います!!

 

11月の理科実験は、表面張力の実験を行いました!!

まずは、先生の話を聞いて準備開始😁

表面張力とはどんなものなのか、身の回りでどんな時に経験しているのか

などを聞いていました!!意外と知らないところなどで、経験していて

みんな驚いている様子でした😊

さてさて、今回の準備物は....

コップ!水!コイン!でした😄

2人1組や、3人1組のグループに分かれて準備開始です!!

※写真がぶれてしまい、申し訳ございません😓

 

準備ができたら、実験スタートです!!

まずは、コップに水を入れます。

ギリギリまで水を汲んでいたので、恐る恐る持ち運んでいました😄

水を汲み終わったら、1枚ずつコインを入れていきます!

何枚入れたら、水があふれるのかを何回も行っていました!

最初に入れる水の量により、水があふれるまでのコインの入れる枚数が違っていたので

最初にどれくらい水を入れるかを、子ども同士で話し合っている姿も見られました!

 

最後に、先生から特大ペットボトルを用いた実験がありました!

ペットボトルと金網(すくい網)を使って実験を行いました!

水を入れて、金網を被せてひっくり返すと....

水がどうなったかな?!😲

なんと、こぼれてこなかったのです!!

この現象も、表面張力の一つです!!

「すげー!!」「なんでー!?」といった声が多かったです!

しっかりと興味付けをした後に、現象について説明すると理解がとても早いです😊

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

次回も引き続き、年末の様子をご紹介していきたいと思います!!

是非、次回のブログもお読みください!!


ページトップへ