ドジョウ掴みをしました
フロンティアキッズ 葛西 フロンティアキッズ 葛西

ドジョウ掴みをしました

梅雨真っ只中で今週も雨が多いようです。

子どもたちは雨の日は、室内で運動したり、ダンスしたり、毎日元気いっぱいに過ごしています。(^^♪

今日は、食育としてここ数年恒例で行っているドジョウ掴みを行いました。

生きているものをいただくということ。感謝していただくということを目的として行いました。

食用のドジョウを食べる文化は東アジア域共通のものですが、日本国内では東京に専門店が多くあります。

0歳児クラスのお友だち。ドジョウを見るのも初めてですが、なんだろう?と手を伸ばす子もいましたよ。

1歳児のお友だちも間近で見るドジョウに興味津々な様子。果敢に捕まえにいく子もいたり、怖くて遠目で見る子もいたりいろいろでした。ビニールに入ったドジョウは怖がることもなくじっと凝視して見ている子もいました。

2歳児クラスのお友だちは全く怖がらない子もいれば遠目からじっと見つめて見る子もいて、それぞれの距離を保ちながらもドジョウには興味あるようで見入っていました。(^^♪

3歳以上のクラスではみんなドジョウに大興奮!初めはちょっと怖がっていた子も桶でドジョウをすくうと嬉しそうに何度も挑戦していましたよ。

お昼ご飯では、ドジョウの素揚げを感謝していただきました。

子どもたちは意外にもパクパク口に運んで美味しい~!と食べていましたよ。


ページトップへ