新年度から1か月が過ぎ、こんな風に過ごしています!
フロンティアキッズ 上馬 フロンティアキッズ 上馬

新年度から1か月が過ぎ、こんな風に過ごしています!

新年度になって一か月が過ぎ、新しく入ったお友達も進級したお友達もそれぞれのペースで新しい環境に慣れてきたようです。

0歳児のお友達もお部屋の中を探検して、好きなおもちゃを見つけたり、

保育者と一緒に食事を楽しんでいます!

1歳児さんと2歳児さんは散策が大好きです!

みんなの大好きな緑道や近くの緑地で、どんぐりを見つけたり、変わった形の石を見つけたり、

草や土のにおいに囲まれてみたり…と、この世田谷でも自然に触れる活動を楽しんでいます。

そしてお食事も「じぶんで!」がとても強くなり、頼もしいみんなです。

保育園から一番近い上馬北公園の工事がやっと終わり、ぴかぴかになりました。

3歳児以上のお友達も、今までなかった新しい遊具に興味津々で果敢に挑戦しています。

モンテッソーリのお仕事もみんな大好きです。

年齢に合わせて用意していますが、取り組む様子はどの子も真剣そのものです。

少し年齢が上のお友達がやっているお仕事には特に興味津々で、なんとかやってみようとトライしています。

大人は「まだ早い」と思ってしまいがちですが、危なくない限りは子どもたちの挑戦を見守っています。

 

そして、4月途中からお部屋で育てていた椎茸がたくさん出てきました!

暗くするためのカバーをはずすと、「おおきい!」と大歓声でした。

ハサミで収穫に挑戦です。

そして感触を確かめてみたり、においをかいでみたりして、椎茸についていろいろと調べてみました。

スーパーで見たことあるしおうちにもあるけれども、やはり直接的な体験は子どもたちにとって、

とてもよい刺激になったようです。

収穫した椎茸はソテーして、この日のおひるごはんの時に一緒に食べました!

やはりそうはいっても苦手なお友達もいるため、お皿に少し残ってしまったのですが、

それを見たひとりのお友達が、「せっかく取ったのにもったいないね」と言ってくれました。

この気づきが自分たちで育てたものだけでなく、売られている食べ物についても広がっていけるように、私たち大人も一緒に考えていきたいと思います。

 

まだまだこれからも収穫が楽しめるとのことなので、引き続きお世話をしていきたいと思います。


ページトップへ