1,2歳児クラスのおしごと
フロンティアキッズ 上町 フロンティアキッズ 上町

1,2歳児クラスのおしごと

子ども達はお仕事が大好きです。

つき、そら組のお友達が楽しんでいる様子をご覧ください。

            

  タッパーにあけた穴にボトルキャップを        簡易な水筒のふたに穴をあけてものに

  2つくっつけてそれをフェルトで巻いた        ストローを落とし入れています。

  ものを落とし入れています。

                 

           いくつか穴の開いた容器に細い棒を入れていきます。

           棒の数は10本で、今後の数教育につなげるべく

           10本にしてあります。

  どのお仕事も目と手の協応動作を伴います。しっかり穴を見て入れていくことが要求されます。

 

  小さなプラスチック容器に1~10の数字が書かれています。

 本体とふたの数字を合わせながらふたをしていきます。数字がわかってくると2歳児くらいでも

 楽しめます。

 

 アルファベットが書かれてあるパズルです。難しそうですが2歳児くらいになるとこのようなものも楽しめます。

    小さくてわかりにくいですが、パンダ、コアラ、サルのお弁当用ピックです。下段にはバナナ、ユーカリの葉、笹の絵が描かれていて、それぞれの箇所に動物のピックを入れ分けていきます。2歳後半になっていくと種類別に分け入れることも出来てきます。

 

 こんなこともおしごとの一部です。

          

手を洗っていますが、モンテッソーリ教育の0~3歳の分野では「日常生活の練習」

あるいは、「総合的な援助」と言われるもので、初めに大人は手の洗い方を提示していきます。

まだ、この年齢では完全に上手にはできませんが、自分なりにきちんと手洗いをしています。

 

   今後もいろいろなおしごとを楽しませてあげたいと思います。

 

 


ページトップへ