保育園に鬼がきた~!!
フロンティアキッズ 上町 フロンティアキッズ 上町

保育園に鬼がきた~!!

今年の節分は2月2日とのことで、フロンティアキッズ上町でも節分行事を行ないました。

 子鬼もたくさん集合(?)

 

 節分に関する紙芝居を見て、「豆をまく」ことや「年の数だけ食べる」理由などを話してもらいました。みんな熱心に見聞きしていました。

次に各クラスで製作した鬼のお面を紹介

  「つき組さんの鬼」

 「そら組さんの鬼」

 「ほし組さんの鬼」

 手前左が「はな組さんやたいよう組さんの鬼」、奥にあるのはにじ組さんの「鬼の形の豆入れ」です。

 

     ~最初は、豆を投げる練習~

鬼のイラストに向かって豆代わりのボールを投げます。

   

            練習なので余裕で投げていますね(^O^)

 ところが、この余裕の姿が・・・・・・・・

 鬼の登場で・・・・・・・

 

 保育士にしがみつく子や泣きだす子が続出!

鬼は構わず近づいてきます。  もう、豆(ボール)を投げるどころではありません!

そんな中でも果敢に鬼に向かってボールを投げている子もいました(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

鬼は一度いなくなりホッとしたのもつかの間、再び別の戸口から現れびっくりしたけれど、何とか子ども達が退治してくれ逃げていきました。

 鬼退治した後の給食は恵方巻でした。

 

どの子もおいしそうに食べていました。     

 

         

にじ組さんは恵方巻ではなく、ちらし寿司でしたが、もりもり食べていました。

 

 

お家でも豆まきしたというご家庭があり、同じようにお父さん鬼(?)に驚いたり、豆を投げて退治したりしたということを聞きました。

今年は各地での節分行事も、いつもと違う節分とのことでしたが、コロナ鬼を退治して、来年は普通の節分行事ができるとよいですね。

 


ページトップへ