ほし組さんの活動風景
フロンティアキッズ 上町 フロンティアキッズ 上町

ほし組さんの活動風景

 3歳以上クラスのほし組さんの一日はこんな風に過ごしています。

9時頃までは、1階の部屋で乳児組の子達と一緒に過ごしていますが、9時以降は2階のほし組の部屋に上がっていきます。部屋に入るとすぐに自分でおしごとを選び、選んだおしごとを集中して楽しみます。この活動は毎日日課になっていて、保育者に指示されてやるという姿ではありません。子ども自ら選んでいるのです。

   

      「釘打ち」                   「色水の空け移し」

 「図の色分け」 

 

お仕事が一段落すると、みんなでサークルタイムということで出席確認や休日の体験話、本日の活動の話等々を行ないます。この後、英語活動を行なうこともありますし、活動内容によっては戸外活動に早めに出ていくこともあります。下記の写真はある日の戸外活動の様子です。

 

この日は「城址公園」に行ってきたようです。

 

 

外とお友達が大好きなみんなは、かけっこして遊んだり、かくれんぼをしたり、探索を楽しんだりと実にいろいろな遊びを展開していきます。外で思いっきり活動した後は園に戻って楽しい給食が待っています。

 

今日の食事にはどんな栄養が含まれているのかをみんなで確認して食事に臨みます。自分たちで食事を取り分けることも「コロナ」がなければできるのですが、今はそれはできず、職員が盛り付けて配膳しています。

  かなりの量がありますが、3歳以上になるとモリモリ食べている子も多くいます。                  もちろんお替りする子もいますよ。

 

食事が終わるとトイレに行って着替えてお布団に…。この年齢になると午睡をしない子も出てきますが、午前の活動の疲れを取る意味でもお布団での休養を心掛けています。

毎日楽しく登園し、元気いっぱいお友達との関わりを楽しんでくれることが私達職員の願いです。

 

 


ページトップへ