🎏子どもの日の会🎏
フロンティアキッズ 加賀町 フロンティアキッズ 加賀町

🎏子どもの日の会🎏

今日はこどもの日の会🎏をしました。                                              みんな何が始まるのかなあと『ウキウキワクワク♬』

 

こどもの日の由来や食べ物についてのお話です。こどもの日は、子どもたちがみんな元気に育ち、大きくなったことをお祝いする日です。                                           しっかりと聞いて👂います。

一番大きい鯉は、真鯉(まごい)で黒い鯉。2番目に大きい鯉は、緋鯉(ひごい)といって赤い鯉。一番小さい鯉は、子鯉(こごい)といって青い鯉。                                             どうして鯉なんでしょう❔                                                   「鯉」というお魚は、流れが速くて強い川でも元気に泳ぎ、滝をのぼってしまうくらい強いお魚なんですよ。そんなたくましい鯉のように、子どもたちが元気に大きくなることをお願いする意味が込められているんですよ。

 

「柏餅」を食べよう!                                                        柏の葉は、新しい芽が出るまで落ちない、というところから、子孫繁栄の縁起を担ぐとされています。                   「かぶと」を飾ろう!                                                           かぶとは体を守るために使われていました。そのため、子どもの身を守って元気に大きく育つようにという意味が込められています。

各クラスの製作発表です🎏

みんなで大きな声で「こいのぼり」を大合唱しました♬♬

 

 

 

 

 

 


ページトップへ