国際理解デー『韓国』
フロンティアキッズ 加賀町 フロンティアキッズ 加賀町

国際理解デー『韓国』

子どもたちのほほをなでる風が心地よく、秋の気配を感じるようになりました🍂          外遊びの時間が増えるるとともに、自然と体をたくさん動かして遊んでいる様子が見られます。

9月22日は国際理解デー「韓国」でした。韓国のことをいろいろと知ることができました。

まずは国旗の意味を知りました。白地が国土を、円が国民を、四つの四角い記号が政府を意味し、白は平和の精神、中央の円は太極といって宇宙を表し、青は陰を、赤は陽を示し、陰陽が一つとなって万物を創造することを表しているとのことです。少し難しいですね。でもお話をじっくりと聞いていました。

そして韓国はとても近く日本から二時間半ほどで行けるということも知りました。

 

次はあいさつです。「こんにちは」は「アニョンハセヨ」、「さようなら」は「アニョンヒカセヨ」 みんなで大合唱しました。

韓国には美味しい食べ物がたくさんあります。

なんと今日のランチは「ビビンバ」に「スープ」です。みんなモリモリ食べて完食です。お代わりも無くなってしまいました。大好評‼

そしておやつは「ホットク」❣

楽しいおやつタイムとなりました。

 

韓国のことをたくさん知ることができました(*^-^*)

 


ページトップへ