相撲大会と凧あげ

相撲大会と凧あげ

先日、年明けの金曜に「相撲大会」を行いました。この大会は、昔からこの園では行われている伝統行事です。この日のために少しずつ練習をしていましたが、怪我防止のためにルールの徹底もしました。お友達の顔には触れない、服を引っ張らない、蹴らないなどです。

 

当日は、3密を防ぐためにSKYクラスとoceanクラスに分かれて予選を行い、待っているほうのクラスは、外遊びとしました。試合では、万が一に備えて、行司役の職員、カメラを構えつつ見守る職員2名の計3名の職員で見守りました。写真右側は、年長さんの試合ですが「手押し相撲」の発展型のようにした上手な試合運びでした♪

各学年ごとに優勝者を決め、大会後は、みんなの前で表彰式を行いました!おめでとうございます!

凧あげでは、周囲の物や友だち同士への接触に配慮した公園で行ってきました♪

 

よく晴れた暖かい日(この日は15℃まで上がりました)に凧あげが出来たので、子どもたちは元気に走り回り、凧あげを楽しむことができました☆彡

 


ページトップへ