脱穀の経験

脱穀の経験

今回は脱穀の経験をする様子をご紹介します。

アドベンチャー(2歳児)さんのお仕事を観ていたスター(1歳児)さんが同様にお仕事をしたものです。

"脱穀作業により得るもの"

田植え、稲刈りは小学校で経験ができても、脱穀の経験はなかなかできないと思います。

そこでまずは、「経験を」

毎日食べているご飯は、どのように僕、私の口に入るか。

食べるご飯が口に入るまでが、いかに大変か。

子どもは体感できることでしょう。

ご飯→お米→稲ということへの理解につながります。

「持って帰って炊いてもらう!」と、夢中で脱穀のお仕事をしていました。


ページトップへ