・・・子育て四訓・・・
コラム コラム

・・・子育て四訓・・・

カテゴリ:コラム

                                   2017年5月 巻頭文

1.「乳児はしっかり、肌を離すな」
2.「幼児は肌を離せ、手を離すな」
3.「少年は手を離せ、目を離すな」
4.「青年は目を離せ、心を離すな」



 今年度が始まって、1か月が経ちました。
Meducare Bambino市ヶ谷のお子さんたちは、抱っこが大好きな0歳児のお友だちです。
上記の内容は山口県で教育委員長など長く教育に携われた緒方甫さんの言葉になります。
1の「乳児はしっかり、肌を離すな」を取り上げてみます。

 胎児は母親の体内から生まれ出て急に外界にさらされることになります。
そんな時に心の安定を保つためには親の肌のぬくもりが必要なのです。
幼児期には親がしっかりと肌を合わせて愛を育むことが大切です。
それが愛情や信頼、情緒的な安定や人を思いやる心などの、人間形成の基盤を作ることに
繋がっていくということなのです。
これから這い這いをしたり、つかまり立ちをしたり、そして歩くようになっていきます。
生まれた時はできなかったことが、一つ一つできるようになっていきます。
私たちもご家族の方々と共に沢山の愛情をそそぐお手伝いをさせて頂きたいと思っています。

 今月は、親子picnicなど、大きなイベントもあり、系列園とのコミュニケーションもあります。
自然の中で楽しいひと時を過ごして頂けたらと思っています。
 今月もどうぞ宜しくお願いいたします。
                  メデュケアバンビーノ市ヶ谷 施設長 東條 久美子

ページトップへ