1月日常&理科実験

1月日常&理科実験

お正月明けは、まだまだお休み気分の抜けない子ども達でしたが

2~3日もすれば、生活習慣も戻り元気に過ごしています!!

冬休み中は、戸山公園まで遊びに行きおやつもそこで食べたりもしました。

おやつもその場で食べるので、長い時間外遊びができて子ども達は大満足でした!

最近では、インフルエンザの影響で学級閉鎖になるクラスも増えてきましたが

手洗いうがいをしっかりするように声掛けをしているので、インフルエンザになる子どもも

さほどいませんでした。まだまだ、インフルエンザになる可能性があると思うので、職員も子どもも

風邪やインフルエンザにならないよう、努めていきたいと思います。

 


理科実験

今月の理科実験は、洗剤と洗濯のりを使い巨大シャボン玉の実験をしました!!

割りばしと毛糸を使い、大きなシャボン玉を作る装置を作りました。

割りばしに毛糸を結ぶのが、難しかったのか苦戦している子が多くいました。

シャボン玉の液は、洗剤と洗濯のりと水を1:4:5の割合で混ぜ作りました!!

装置と液体が出来てから、外に行きシャボン玉が出来るか実験しました。

初めはシャボン玉を大きく作るのに、苦戦していましたが、徐々に上手くなり

最後はとても大きなシャボン玉を作ることが出来ました。

大きなシャボン玉を作るのが出来るようになると、どれだけ長く大きなシャボン玉が

出来るかを実験していました。

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。

次回は、おやつクッキングについて載せていきたいと思います!

次回もお楽しみにして下さい😊

ページトップへ