理科実験&おやつクッキング

理科実験&おやつクッキング

~おやつクッキング~

先月のおやつクッキングは、チヂミを作りました。

チヂミの名前の由来などを学び、クッキングを開始しました。

まずは、ニラを切ります。1年生も包丁に慣れ、上手に切ることが出来ていました。

卵を割り、チヂミの粉と混ぜれば生地の出来上がり😊

生地を、よーく焦げ目が付くくらい焼くとチヂミの完成です!!

  

 

 

 

みんなそれぞれの焼き加減で、焼いていました!!

自分でタレを作ったり、マヨネーズをかけたりして味付けをしていました。

とても美味しそうに食べています😊

この笑顔が、最高です!!

 

~理科実験~

先月の理科実験は、べっ甲飴を作りました。

べっ甲飴とは何なのか、何故べっ甲飴と言うのかをここでも学び作りました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルミの小皿に、油を入れ焦げてくっつかないようにします。

その後、砂糖と水を入れトロトロになるまでかき混ぜます。

その次は、ホットプレートで色が変化するまで熱します。

色が焦げ茶色になってくると、完成です。

焼けるまでの様子が、楽しかったようでもう1回!と言っていました。

肝心のべっ甲飴は、少し焦げが強かったようで苦いと言ってほとんど食べられませんでした。 😥 

なので、子どもが作っているのとは別に作っていたべっ甲飴を食べていました。

ホットプレートで焼くと、焼き加減がとても難しいようです💦💦

別に作っていたものは、レンジでチンして作っていたので、少し色が変わってきたら

取り出し、型に流し込んでいき冷やすという作り方をしました。

子ども達は、その作り方のほうが美味しかったようです(;^ω^)

 

ここまで長々と読んで頂き、ありがとうございます!

次回は、6月末に行きました箱根のフォレストアドベンチャーについて

アップしていきたいと思います!!

ページトップへ