避難訓練
フロンティアキッズ 葛西 フロンティアキッズ 葛西

避難訓練

フロンティアキッズ葛西では毎月避難訓練を行っていますが、今日は葛西消防署の協力のもと、通報訓練と消火訓練も行いました。

キッチンから火災発生を想定した訓練を行い、そらクラスとにじクラスは正門から避難し、うみクラスは裏門から避難しました。先生の話しをしっかりと聞いて、素早く避難することができていました。

第一避難所である新田児童遊園に着いてから、葛西消防署の方から火災があった時の避難時に大切なこととして、口や鼻をシャツや手で押さえながら避難して、煙を吸い込まないように気をつけましょうと話しがありました。

先生は消火器を使って消火訓練を行いました。火元と想定した場所へ素早く消火器を運び、ぴんを抜いてホースを伸ばし、レバーを押すと勢いよく水が出ました。

火災が起きたら初期消火として消火器を使いますが、頭でわかっていても実践としてやってみるとなかなか難しいものです。

もしもの備えはしっかりとしておき、緊急時にも慌てずに行動できるように、今後も訓練を重ねていきたいと思います。

ページトップへ