室内あそび
フロンティアキッズ 葛西 フロンティアキッズ 葛西

室内あそび

先日の節分の会では、午前中に赤鬼が登場して泣いてしまったお友だちも、午後の活動ではケロッと笑顔を見せていました。

そらクラス(1歳児)とにじクラス(2~5歳児)が合同でゲームを楽しんでいました。フルーツバスケットというゲームを少しアレンジした色バスケットと、椅子取りゲームをやって盛り上げっていたので紹介します。

同じ色のリボンをつけたお友だちが、そらクラスとにじクラスのお兄さん、お姉さんとペアになって行います。自分の色を呼ばれたら呼ばれた色のリボンをつけたお友だちは椅子を移動しなくてはなりません。自分の座っていた椅子にまた座ることはできないというルールがあります。

みんな自分のリボンの色を確認して、ピンクさんや黄色さんなど呼ばれると、そらクラスのお友だちの手を引いて、空いている椅子を探して座ります。

最後は全部の色が呼ばれて大盛り上がり。「ここが空いてるよ!」とペアになったお友だちに声をかけながら楽しんでいました。(*'▽')

椅子取りゲームは、ピアノの音楽に合わせて椅子の周りを歩いて回り、音楽が止まったら、空いている椅子に座るというゲーム。しっかりと耳で聴きながら歩かないといけないので難しいけど、スリル満点の楽しいゲームです。(^^♪

だんだん椅子の数が少なくなっていくので、座れなかったお友だちは応援にまわります。最後の勝負が1歳児と4歳児という組み合わせでとても盛り上がりました。

ルールのある遊びは難しいけど、みんなで一緒に楽しめるものが多いので、難易度を工夫しながら遊びの中にも少しずつ入れていけたらと思います。

 

ページトップへ