まめまきたいかい
フロンティアキッズ 葛西 フロンティアキッズ 葛西

まめまきたいかい

明日3日(土)は節分ということで、フロンティアキッズ葛西では今日節分の会があり、まめまきたいかいを行いました。

みんな製作の時間に作った鬼のお面を被って参加しました。とっても可愛らしい子鬼に変身していましたよ。(^^♪

保育者から節分て何だろう?節分にはどんなことをするのかお話を聞きました。節分は”みんなが健康で幸せに過ごせますように”という意味をこめて悪いものを追い出す日。「鬼は外、福はうち」と言いながら豆まきをするよ。

今日まで壁に貼った鬼に向かって豆まきの練習をしてきました。鬼が来てもできるかな。

鬼は炒った豆とヒイラギの枝に刺したイワシの頭が苦手なんだって。実物を見せて貰いました。トゲトゲが痛そうだね。

節分には恵方巻を食べるよ。今年は「南南東」に向かって食べるんだって。保育者の出し物は、「あなたは何鬼?」というシアター☆を行いました。泣き虫鬼👹や怒りんぼ鬼👹食いしんぼ鬼👹など色々な鬼が登場してきましたよ。

みんな真剣な顔で観ていました。

会が終わってクラスに戻ると、0歳児クラスにテラスから赤鬼が入ってきました!豆まきの練習もやってきましたが、鬼の迫力に圧倒されてしまいました。それでも鬼がやってきてもへっちゃらなお子さんもいましたよ。(*'▽')

子どものかわりに、保育者が豆を当てると、窓の外へ退散して行きました。良かったね。

安心していたら今度は正面玄関から赤鬼が入ってきました!みんな驚いて豆を投げることも忘れていましたが、にじクラスのお兄さんが豆を投げると、みんなで豆を当てて追い返すことができました。

怖くて泣いてしまったお子さんもいますが、鬼が帰っていくと安心した顔を見せていましたよ。(*^▽^*)

 

ページトップへ