梅シロップ作り
フロンティアキッズ 上馬 フロンティアキッズ 上馬

梅シロップ作り

今日は梅雨の中休みで、水遊びをしたくなるくらいの陽気ですね。

梅雨はついついうっとうしくなってしまいますが、貴重な恵みの雨でもありますね。

そんな梅雨に旬を迎えるのが、一文字入っているくらいの梅の実です。

そのまま食べることはできない梅の実ですが、梅シロップとして毎年楽しんでいます。

0歳児さんのみんなは、梅の実に触って楽しみました!

すこしするするした触り心地や、いいにおいにみんな興味津々で、

撫でてみたり、握ってみたりと、いろいろと試してみていましたよ。

 

 

1歳児さんはフォークで穴をあけてみました!

最近少しずつ食具の使い方も上手になってきたので、片手に梅を持って、フォークで上手にさすことができました。

刺すたびにお部屋中にいいにおいが広がりました。

      

梅シロップの仕込みは2歳児さん以上のクラスにお願いしました!

手をきれいに洗った後にあちこち触っちゃうと、梅シロップが上手にできないんだよ、というお話も

みんなとても真剣に聞いてくれました。

1歳児さんよりも更に細い爪楊枝を使って梅に穴を開け、

氷砂糖と一緒に瓶に入れていきます。

 

梅と氷砂糖がちょうどよく混ざり合う様に入れることができました!

 

楽しめるようになるのはもう少し先ですが、毎日観察しながらその日を楽しみに待ちたいと思います!

 

ページトップへ