リトミック発表会
Frontier Culture School (おけいこ) Frontier Culture School (おけいこ)

リトミック発表会

カテゴリ:Frontier Culture School

2017年度の最後にFrontier Culture Schoolのリトミッククラスでも
一年の総決算の発表会をいたしました。

2018年3月4日(日)早稲田フロンティアキッズに於いて

始まりのご挨拶から

音楽やリズムに親しみながら表現する。リズムの表現をしながら歌を歌ったり、
聞こえてくる音楽に合わせて表現したりする中で、音やリズムの基礎能力や集中力を養っていきます。

まずは親子で楽しくリトミック!

☆みんなでお散歩やパパ・ママ大好き!など
お父様・お母様と一緒にリトミックを楽しみましたね!
みんなの笑顔が素敵で、とっても楽しそうでした。

音の高低やリズムの呼吸を感じ取って表現する。
リズム、拍子、ニュアンスなどを聴きとり表現していきます。お友だちとの協調性も大切にします。
☆歌「ドレミのうた」やBaby Ragtimeなど
カラーグロッケンを緊張の中でも、子どもたちは落ち着いてハーモニーを奏でました。
【グロッケンとは、鉄琴の事で、正式名称はグロッケンシュピール(Glockenspiel)音板の長さより
 音階が変化する鍵盤楽器】

最後に全員揃って先生と一緒に記念撮影!

 新年度を迎えて新たな出会いとともにたくさんのことに挑戦して、集中力、創造力、思考力、
そして美しいものに素直に感動できる心を、リトミックのおけいこを通して一人ひとりが育み
成長していくことを願っています。
 今年も一年間 どうぞ宜しくお願いいたします。 


ページトップへ